So-net無料ブログ作成

テーマ展 「石井桃子とピーターラビット―海外の児童文学を子どもたちへ―」のお知らせ                   [展示に関する情報]

テーマ展「石井桃子とピーターラビット―海外の児童文学を子どもたちへ―
石井桃子さんが翻訳された数多い欧米の絵本や物語の中から、ピーターラビットの絵本シリーズを中心に、翻訳の過程や作品の世界を紹介する展示会です[exclamation]

日本を代表する児童文学者で、さいたま市浦和区出身の石井桃子さんは、平成20年4月2日、くしくも「国際子どもの本の日」に逝去されました。享年101歳。石井さんの数多い業績の中でも、特筆すべき点の一つは、戦前から海外の児童文学作品を原作に忠実な翻訳で紹介し続け、その普及につとめたことです。その膨大な作品群には、「クマのプーさん」「ピーターラビットのおはなし」「ちいさなうさこちゃん」「ちいさいおうち」など、誰もが読んだ作品が数多くあります。この児童文学翻訳への持続的貢献に対し、今年の1月には朝日賞が贈られました。
この展示会では、石井さんが生涯を通じて精力を注いだ海外児童文学の翻訳・出版活動の中でも、石井さんが深い愛着を抱いたイギリスの絵本作家ビアトリクス・ポターのピーターラビットの絵本シリーズを中心に紹介します。石井さんの文学活動の足跡を語る遺品や自筆資料、石井さんが翻訳を手がけた海外の児童文学作品、大東文化大学ビアトリクス・ポター資料館が所蔵するポターの自筆資料や「The Tale of Peter Rabbit」の初版本など、多数の初公開資料を展示します。

ピーターラビットチラシ.jpg

平成20年7月26日(土)~9月7日(日) 
10:00~17:30  休館日:毎週月曜日及び第4火曜日


主催: さいたま文学館 ・ 大東文化大学ビアトリクス・ポター資料館
協力: コピーライツアジア株式会社 ・ 財団法人東京子ども図書館

(おことわり:今回は諸般の事情によりチラシのPDFファイルのダウンロードは行っておりません)
----------------------------------------------------------------
関連事業(いずれも参加費は無料です)
■まるごと紹介・石井桃子の翻訳作品の世界[本]
7月19日(土)~9月7日(日) 10:00~17:30
会場:さいたま文学館2階 文学図書室/定員なし・入室料無料
内容:石井桃子さんが翻訳した児童文学作品を全点そろえ、自由にお読みいただけます。

■オープニング・イベント 石井桃子とビアトリクス・ポターの文学に親しむ[映画]
7月26日(土) 13:00開場 13:30開演
会場:さいたま文学館1階 文学ホール/定員200名(電話受付 先着順)
内容:(1)ミニ講演「石井桃子とビアトリクス・ポターの文学」
(講師:大東文化大学文学部英米文学科教授 河野芳英氏)
    (2)映画『ミス・ポター』上映会

■お話しの泉・夏「絵本の世界へようこそ」[ぴかぴか(新しい)]
7月30日(水) 10:30~11:30
会場:さいたま文学館2階講座2 定員40名(先着順)
内容:子どもたちに石井桃子さんが翻訳した絵本を読み聞かせなどで紹介します。
講師:桶川子どもの本の会

■ピーターラビット誕生日記念イベント[かわいい]
9月6日(土) 11:00、14:00の2回(各回15分程度)
会場:さいたま文学館1階 エントランスホール/定員なし
内容:ピーターラビットの着ぐるみと子どもたちの写真撮影会
(ピーターラビットの誕生日は9月4日ですが、イベントはこの日にいちばん近い土曜日に開催します)

*このほか展示会記念グッズ、ピーターラビット関連グッズ等の販売もあります[るんるん]
nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。