So-net無料ブログ作成
そのほかのNEWS ブログトップ
前の10件 | 次の10件

年末年始の休館日のお知らせ [そのほかのNEWS]

いつもさいたま文学館を御利用いただき、ありがとうございます。
年末年始の休館日についてお知らせ致します。

今年は
12月29日(木)~1月3日(火)が休館となります。

御迷惑をおかけいたしますが、1月4日(水)から平常通り開館致します。
どうぞお間違えのないよう、よろしくお願い申し上げます。
nice!(1) 

〈東日本大震災で被災された方々を支援する取組について〉 [そのほかのNEWS]

さいたま文学館では、
東日本大震災で本県に避難されている方々に対し、
無料で入館できる取り組みを
平成24年3月31日(土)まで実施しています。

●入館方法
受付で東日本大震災により避難してきた旨をお申し出ください


 
また、下記の埼玉県立博物館等施設でも同様の取り組みを行っております。

〔対象の博物館等施設〕
歴史と民俗の博物館
さきたま史跡の博物館
嵐山史跡の博物館
近代美術館
自然の博物館
文書館
埋蔵文化財調査事業団
川の博物館

県立博物館等では、
歴史・美術・自然・文学などをテーマとした展示や、
史跡公園の公開などを行っています。

※入館方法、開館日・時間、交通案内等については
各館へ直接お問い合わせください

nice!(0) 

計画停電に伴う展示室・図書室の開館時間ついて [そのほかのNEWS]

東京電力の計画停電は

6月3日(金)まで見送りとなりましたので、

その期間までは通常通り開館いたします。

nice!(0) 

さいたま文学館の計画停電予定について [そのほかのNEWS]

東京電力の計画停電が
下記時間に予定されています。

ご不便をおかけいたしますが、
ご理解とご協力をお願いします。

なお、さいたま文学館は計画停電の第3グループBとなっております。
   
★閉室日時★
4月8日(金) 利用時間中なし

4月9日(土) 利用時間中なし

4月10日(日) 利用時間中なし

4月11日(月) 休館日

4月12日(火) 利用時間中なし

4月13日(水) 利用時間中なし


( )の時間帯は、
当日2回目が追加で実施された場合のものです。


nice!(0) 

計画停電に伴う施設利用について [そのほかのNEWS]

【3・4月中の夜間利用について】
節電のため
3・4月中の夜間の施設利用(文学ホール、講座室、研修室)は
中止させていただきます。

【計画停電となる時間帯の施設利用について】
【4月からの各施設の利用について】

 東京電力の計画停電が回避される場合も多いため、停電が実施された場合でも支障のない範囲内でご利用いただけるよう変更いたしました。

★講座室・研修室の利用について 

照明・エアコン・トイレ・水道などが使用できませんが、各施設がご利用いただけます。

★文学ホールの利用について

 引き続き計画停電予定時間帯はご利用いただけません。

★展示室の利用について

 計画停電中は入館できません。

★図書室の利用について

 書誌検索・拡大読書機・ビデオ視聴などは利用できませんが、図書室はご利用いただけます。



利用団体の皆様には、
たいへんご不便をおかけいたしますが、
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

nice!(0) 

年末年始の休館のお知らせ [そのほかのNEWS]

いつもさいたま文学館を御利用いただき、ありがとうございます。
年末年始の休館についてお知らせ致します。

通常の年末年始の休館日は12月29日~1月3日となっていますが、
今年は12月27日(月)~1月3日(月)が休館となります。

御迷惑をおかけいたしますが、1月4日(火)から平常通り開館致します。
どうぞお間違えのないよう、よろしくお願い申し上げます。
nice!(0) 

さいたま文学館サポーター(ボランティア)募集中!! [そのほかのNEWS]

さいたま文学館では、
毎週土・日曜日の午後に常設展示室で
文学館サポーター(ボランティア)さんが展示解説を行っています。

現在、3期と4期のサポーターさん16名が活動をしています。

平成23年4月から
文学館サポーター(来館者へ展示解説をするボランティア)5期生のための
養成講座を開講いたします。
養成講座の受講費は無料です。

新しいことに挑戦したい方、
文学を愛する方、
余暇の時間を有効的に活用したい方など
ぜひこの機会にお申し込みください!

お申し込みの締め切りは、
2月8日(火)17時必着となります。
必要事項(氏名・年齢・住所・電話番号)と
簡単な文章を添えた書類を提出していただきます。
詳細はチラシを御確認下さい。

チラシは
さいたま文学館や各市町村立図書館などで入手いただけます。
また、下記からもデータをダウンロードできます。

皆様の御応募お待ちしております。

チラシのダウンロード(PDF,0.5MB)


サポーターチラシ.jpg
nice!(0) 

平成22年度の博物館実習 [そのほかのNEWS]

今年の夏もテーマ展開催等にあわせ博物館実習を実施しました。
3名の実習生が7月21日(水)から7月30日(金)までの7日間、
主に学芸員の仕事の補助をしていただきました。

第1週目はテーマ展の飾り付け、
第2週目には常設展示替えや普及事業の手伝いなどを行ってもらいました。

実習風景1.jpg実習風景2.jpg実習風景3.jpg実習風景4.jpg

実習生の皆さんからは以下のような感想をいただきました。

「7日間の実習は、優しく指導をして下さった文学館の皆さんのおかげで、とても実りの多いものにすることができました。イベントを通して地域の子どもたちと接することができたり、実際に自ら展示を行うことで、改めて来館者の方々に満足して頂けるような展示を創る難しさを知ることができて、かなり充実した日々でした。7日間という短い期間でしたが、本当にありがとうございました。」

「今回の実習は博物館業務ということ以前に、自県の文化を知る良い機会でもありました。自分が生まれ育った埼玉県という土地にゆかりのある文化人がこれほどいたとは知らなかったのでとても勉強になりました。これを機に、もっと文学のことについて調べてみようと思います。今までは利用者という立場から博物館を訪れていましたが、今回博物館を運営する側に立ってみて、一つの展示をするにも多くの人の協力と時間がかかっていることを学びました。」

「文学というジャンルの博物館を大きな博物館の企画展以外で今まで見たことがなかったが、今回さいたま文学館で文学を扱った常設展、テーマ展の他、文学図書室、文学に関する講座・講演を運営側から体験したことで、また一つ博物館を深く知り、勉強させていただくことができました。」

実習生の皆さん7日間ご苦労さまでした。
nice!(0) 

NHKテレビの取材がありました(7月は俳人加藤楸邨の特集) [そのほかのNEWS]

さいたま文学館が所蔵している「加藤楸邨コレクション」などの俳人加藤楸邨ゆかりの資料を撮影するため、NHKテレビの取材が18日(金)に行われました。自筆資料や愛用した文具(筆・硯)、書籍など約30点の資料を、丸1日かけて撮影されていきました。

放送予定日は、
7月 4日(日)6:35~7:00(教育) 再放送・7月 6日(火)14:30~14:55(教育)
7月11日(日)6:35~7:00(教育) 再放送・7月13日(火)14:30~14:55(教育)
7月18日(日)6:35~7:00(教育) 再放送・7月20日(火)14:30~14:55(教育)
7月25日(日)6:35~7:00(教育) 再放送・7月27日(火)14:30~14:55(教育)

「NHK俳句」の番組中の約2分間の「アーカイブス自作朗読 俳人のことば」コーナーで放映される予定です。

俳句に関心のある方や、
これから俳句を学んでみようという方は、
ぜひ御覧になってみてください。

NHK01.jpgNHK02.jpg

nice!(0) 

年末年始の休館について [そのほかのNEWS]

いつもさいたま文学館を御利用いただき、ありがとうございます。
年末年始の休館についてお知らせ致します。

通常の年末年始の休館は12月29日~1月3日ですが、12月28日及び1月4日が月曜日のため、
今回は12月28日(月)~1月4日(月)が休館になります。

御迷惑をおかけいたしますが、1月5日(火)から平常通り開館致します。
どうぞお間違えのないよう、よろしくお願い申し上げます。
nice!(0) 
前の10件 | 次の10件 そのほかのNEWS ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。