So-net無料ブログ作成
検索選択

秋の企画展「近代俳句の革命児 水原秋櫻子」のお知らせ [展示に関する情報]

H25水原秋櫻子ブログ用.JPG

秋の企画展
「近代俳句の革命児 水原秋櫻子」


今回の企画展は、
水原秋櫻子の全業績を回顧し、
春日部・岩槻・草加・飯能・秩父などの埼玉県内吟詠句と、
加藤楸邨、石田波郷、金子伊昔紅ら、
秋櫻子の影響を受けた埼玉ゆかりの俳人を紹介します。


主な展示資料は次のとおりです。

1 不朽の名作との評価がある第1句集『葛飾』から遺句集『うたげ』までの句集全21冊
2 秋櫻子直筆の句幅、短冊・色紙
3 秋櫻子の遺作『殉教』などの原稿類
4 秋櫻子の描いた洋画、絵付け皿
5 秋櫻子の教えを受けた埼玉ゆかりの俳人の資料
 

関連事業として、記念講演会と、
担当学芸員講座を開催します。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

■主催:さいたま文学館
■共催:馬醉木
■会期:平成25年9月28日(土)~12月1日(日)
■開館時間:10:00~17:30(観覧受付は17:00まで)
■休館日:毎週月曜日・毎月第4火曜日(10月22日、11月26日)
■観覧料:一般210円 高校・大学生100円 中学生以下、障害者手帳をお持ちの方は無料
■関連事業
1 担当学芸員講座 「秋櫻子-埼玉に残した足跡-」 ※終了しました
  日時 10月12日(土) 14:00~15:30
  講師 若松良一(当館主幹)
  会場 さいたま文学館 文学ホール(定員200名)
  対象 一般(高校生以上)
  受付 電話でさいたま文学館(048-789-1515)へ申込(先着順)


2 記念講演会Ⅰ 「祖父水原秋櫻子を語る」 ※終了しました
  日時 10月26日(土) 14:00~15:30
  講師 德田千鶴子氏(馬醉木主宰)
  会場 さいたま文学館 文学ホール(定員200名)
  対象 一般(高校生以上)
  受付 電話でさいたま文学館(048-789-1515)へ申込(先着順)

3 記念講演会Ⅱ 「秋櫻子の句を鑑賞する」
  日時 11月16日(土) 14:00~15:30
  講師 根岸善雄氏(馬醉木同人会会長)
  会場 さいたま文学館 文学ホール(定員200名)
  対象 一般(高校生以上)
  受付 電話でさいたま文学館(048-789-1515)へ申込(先着順)


くわしくはチラシ(PDF,約1.4MB)を御覧ください。


nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。