So-net無料ブログ作成

日本の名作映画を楽しむ会 第1部「めし」、第2部「浮雲」 [そのほかのイベント]

昭和の名作映画を500円で2本立て!チケットは完売しました

今年の「日本の名作映画を楽しむ会」は、林芙美子原作、成瀬巳喜男監督の2作品を上映します。
日時は平成22年10月2日(土)
第1部「めし」(1951年・東宝)13:00~14:40
第2部「浮雲」(1955年・東宝)14:55~17:00

(開場は12:30)で開催いたします[映画]

名作映画チラシ.jpg

会場は、桶川市民ホール(さいたま文学館と同じ建物内)です。
いつもの文学ホールよりさらに大きいスクリーンで日本の名作を堪能いただけます。
チケットは、2本立てで500円!
1本見ても、2本見ても料金は変わりません。
チケット(全席自由)は、本日から桶川市民ホール1階の総合インフォメーション(048-789-1513)で販売(10時~18時)しています。御希望の方はお早めにお求めください。
なお、郵送での申込みの受付、送付は行っておりません。

内容や出演者などの詳しい情報はチラシ(PDF,約0.6MB)を御覧ください

nice!(0) 
共通テーマ:

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。